【深い】早老症を抱え、17歳でこの世を去ったアシュリーの言葉が感動的だと話題に・・・【拡散推奨】



▼リアルタイムで話題▼

ayuri

 『早老症』という思い難病を抱え、わずか17歳でこの世を去ってしまった少女・アシュリー。彼女の前向きな言葉の哲学が感動的だと話題になっている。

 普通の人のおよそ10倍の速さで年老いていった少女の人生の中で紡がれた、濃密な哲学。次のページからご覧になって、是非友人などに拡散してくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!してね!

1
2
3
4
5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事


コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る